本文へジャンプ
 妊娠中の食生活で注意すること

妊娠中の食生活で注意すること
   夜遅くに食べないようにしましょう


   なるべく早めに夕食をとりましょう

     
一品物(パスタ・ラーメン・チャーハンなど)のみで食事を済ませることなく、
      食品数が多く栄養のバランスの良い食事を心掛けましょう



   主食(ご飯・パン・麺など)と芋・栗・かぼちゃを同時に摂るなど、炭水化物
   ばかりを摂り過ぎないようにしましょう



  
フルーツ(果糖)を大量に摂取しないようにしましょう

   
  フルーツからビタミン等を摂取するのは大切ですが、食べ過ぎは体重増加に
     つながるので気をつけましょう



  
乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズなど)を大量に摂取しないようにしましょう

     
妊娠中はどうしてもカルシウムが不足しがちですが、乳製品の摂り過ぎは体
     重増加につながるので、牛乳であればコップ1〜2杯/日くらいが目安です



       妊娠中は特に体重増加しやすいので食生活に注意しましょう